Web中継による防災・伝承セミナー


東日本大震災の被災地にある震災伝承施設のネットワークを推進し、地域の防災力の向上や交流促進を目的として「3.11伝承ロード」という活動を行っております。その活動の一環として、防災・伝承セミナーを行い、Web中継をいたします。


定員300名
(定員に達し次第締め切り)

  • 日 時:令和2年10月24日(土)14:00~15:40
  • 場 所:福島県 東日本大震災・原子力災害伝承館 研修室
       福島県双葉郡双葉町大字中野字高田39
       一般の方は中継会場に入室はできません。
  • 開催概要
    1)開会のあいさつ  福島県知事 内堀雅雄
    2)基調講演 テーマ:「伝承ロードとは何か」~福島県における意義と役割~
      福島大学 教授 小沢喜仁
    3)パネルディスカッション
      テーマ:福島県における東日本大震災の伝承と実践
          コーディネーター 福島大学 教育推進機構 特任准教授 前川直哉
          パネリスト    いわき市長   清水敏男
                   日本大学工学部 専任講師 市岡綾子
                   福島県東日本大震災・原子力災害伝承館長 高村昇
                   NPO法人富岡町3・11を語る会代表 青木淑子
    (敬称略)

  • 主催:(一財)3.11伝承ロード推進機構
    共催:福島県
  • 後援:国土交通省 東北地方整備局、福島民報社、福島民友新聞社
お申し込みはこちら